パンガンWalker

カオサンロードの本当にオススメしたいお店はココだ!

スポンサー

カオサンロードの本当にオススメしたいお店はココだ!

わたしは定期的にタイに行っている。

おもにパンガン島かバンコクに滞在するのだが、バンコクだと決まってカオサンロードに滞在する。

(パンガン島に陸路でいく場合のチケット会社がカオサンロードにあるためでもある。詳しくはこちらから)

カオサンロードがどんなとこか分からない人のために簡単に説明すると、

 

世界中の旅人が集まり毎日がお祭り騒ぎな、街全体がドラゴンクエストでいうルイーダの酒場のようなところである。

image

 

わたしはここの雰囲気がたまらなく好きだ。

そのためカオサンロードでよく食事をするのだが、ついに出会ってしまったのだ。唸るほど美味しいお店に。

旅行雑誌にも載っていないし、本当は教えたくないという気持ちも少々あるが、グルメを楽しむことで、さらにタイ旅行を満喫できること請け合いなので厳選した2箇所を紹介したいと思う。

 

 1つ目は、

『Elephant Bar&Restaurant 』

image

まず場所が非常にいい。

お店は2階にありテラス席もあるので外の風を感じながらゆっくり食事ができる。また清潔感もあって落ち着く空間だ。

image

もちろんWIFIも無料かつサクサクでネット作業も捗る。

ここでのんびりPC叩いていた時間は本当に居心地が良く充実していた。

image

 料理に関してだが、まず日本でも人気なタイ料理のひとつ、ガパオライス(140バーツ)。

image

タイや国内でもガパオライスに関しては、今までいろんなお店で食べてきたが、間違いなくここがナンバーワンだ。

旨辛く甘い絶妙なバランスがとれたタレが本当に美味しい。

食べ終わった皿を本気で舐め回したくなった。これを食べてガパオに無限の可能性を感じた。

 

つづいてパッタイ(120-140バーツ)。

image

いわゆるタイの焼きそばなのだが、そこらへんのパッタイとレベルが違う。

まず盛り付けからおしゃれ。刻まれたナッツをふりかけていただくのだが、アクセントになっていて歯ざわりが気持ち良い。それでいて平打ち気味の麺の弾力が口のなかで心地よい。

またパッタイを食べたことがある人はわかると思うが、パッタイは結構味が濃い。そんなときに、この生のシャキシャキのもやしは非常にマッチする。

その他のメニューも美味しいものばかりなので是非ご賞味してほしい。

行き方

チャクラボンロード(Chakrabongse Rd.)からカオサンロード(Khao San Rd.)に入る。

image

数十メートル歩くと、老舗ホテル「D&D Inn」が右手にあり、その真向かいに「DANG DERM」という建物がある。

image

image

この門を入ってすぐ右手に店への階段があるので上ればもう店内だ。

image

 

営業時間

AM5:30~AM2:00(毎日)

※朝食は、AM10:00から


2つ目は、

『Gecko Bar』

image

いったい何度ここで食事をとっただろうか。

わたしはバンコクでの朝食は必ずここでとると心に決めている。

先ほど同様パッタイ(35-55バーツ)。

image

Elephant Bar&Restaurantとここのパッタイは正直甲乙つけ難い。

どちらも他と比べて群を抜いてるのは確かだ。

グリーン、イエロー、レッドカレー、マッサマンカレーwithライス(60-80バーツ)。全ていただいたが、どれも完成度半端ない。

その日の気分に合わせてチョイスしてほしい。

image

一番のおすすめしたいのは、これ!

フライドライスwithグリーンカレーチキン(50バーツ)。

image

これを食べないとタイでの1日が始まらない、そう断言できるほどの味だ。

グリーンカレーを食べたことがある人は多いと思うが、その味・風味が全てライスに凝縮された一品だ。

少々辛いが、この辛さが今タイにいるということを体に再認識させてくれる。上手く説明できないが、とにかく神がかりに美味い。

今思い出しただけで唾液が止まらない。

それでいてどの料理もリーズナブルときた。本当に最高の一言だ。

行き方

チャクラボンロード(Chakrabongse Rd.)からランブトリーロード(Rambuttri Rd.)へ入る。

そのまままっすぐつき当たるまで直進する。

image

 ちなみにこの通りにある、ランブットリー ヴィレッジ ホテル (Rambuttri Village Hotel)は、わたしが毎回宿泊しているホテルである。かなりおすすめだ。                                       

この通りがつき当たったところで左に曲がる。

image

数十メートル進んだ右手に現れるのがGecko Bar。

image

 営業時間

6:00~16:00はレストラン営業

16:00~深夜はバー営業となる。


 

今回おすすめした2件は本当にオススメだ 。約束する。

もしこの記事を読んでいる方でタイのおすすめ店があったら、是非教えて欲しい。

みんなでグルメを共有して、タイ旅行をより充実したものにしよう。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

*
* (公開されません)
*

Facebookでコメント

Return Top